{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

夏葉社日記|秋峰善(著者サイン本)

1,650円

送料についてはこちら

著者:秋峰善 / 出版社:秋月圓 / 文庫判(152mm×111mm)/ 200P / ハードカバー / 2024年 3月発行 出版社2社から「戦力外通告」を受けた秋さん。ひとり出版社として活躍されている夏葉社代表の島田潤一郎氏に憧れていた彼は、行き場を求め、藁にもすがる思いで電話をかけ、手紙を書いた。 幸運なことに、夏葉社で約1年間働くことになる。本書はそんな宝物の日々をここに綴った第2の青春、再生の物語──。 これは秋さんが島田さんに送る、長い長いラブレターだ。 *秋 峰善(しゅう・ぽんそん)  1986年生まれ、千葉市稲毛区育ち。3社の出版社を経て、秋月圓創業。いちばん好きな本は、河田桟『くらやみに、馬といる』。趣味はサッカーと将棋。座右の銘は、「みずからの加害者性に気づく」(本田哲郎『釜ケ崎と福音』)。東京都杉並区在住。 X (Twitter):@pourguoi

セール中のアイテム