{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

おくれ毛で風を切れ(著者サイン本)

1,980円

送料についてはこちら

著者:古賀及子 / 発行:素粒社 / B6判(182mm×128mm) / 304P / ソフトカバー / 2024年 2月発行 ※サインに添えられた文言は異なります。ランダムに発送いたします。 母・息子・娘、3人暮らしの、愉快で多感な日々 「暮らして、暮らして、暮らしきる」 「本の雑誌」が選ぶ2023年上半期ベスト第2位『ちょっと踊ったりすぐにかけだす』の著者による日記エッセイ。まだまだあった前回未収録作に加え、書き下ろしを含む新たな日記を収めた第2弾。 *古賀及子(こが・ちかこ) ライター、編集者。 2003年ウェブメディア『デイリーポータルZ』にライターとして参加、2005年同編集部に所属。『納豆を1万回混ぜる』『決めようぜ最高のプログラム言語を綱引きで』『アイドルの話はプロレスの話に翻訳できるか ~文化にも通訳が必要だ~』などを執筆。 2018年10月はてなブログで日記の毎日更新を開始し、2019年からは同人誌としての頒布も行う。日記は現在もnoteに不定期で更新している。 Twitter→https://twitter.com/eatmorecakes note→https://note.com/eatmorecakes

セール中のアイテム