other
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

くるぶし|町田康(著者サイン本)2/28オーダー〆切

2,860円

送料についてはこちら

※ 2024年3月下旬 発送予定

著者:町田康 / 出版社:COTOGOTOBOOKS / 四六変型判(200mm×125mm×18mm) / 192P / ソフトカバー / 2024年 3月発行 ──諦めろおまえは神の残置物祈りとしての恥を楽しめ 著者初の短歌集にして、全首書き下ろしの352首を収載した渾身の一冊。 戀人を山に埋めて音樂は四日前から村に漂ふ 花活けて横に巻き寿司現代詩捨ててしまつた夢の置き床 突き指が趣味だと言うたあのひともいまは入間でゴミを食べてる 気い狂てアキレス腱をわがで切り這うて行こかな君の近傍 阿呆ン陀羅しばきあげんど歌詠むなおどれは家でうどん食うとけ 迷惑か? 俺は男だマンナくれ夏場体調崩すかもです 352首の調べとスピードに必死でしがみつきながら読んだ後に残るのは、これまでとは少し、しかし確実に違って見える世界と自分自身。笑いにひっぱられて油断していると、とんでもないところに引きずり込まれてしまいます。町田さんの言葉を受け、本のデザインを手掛けたのはサトウサンカイ・佐藤亜沙美。うねりのなかから浮き上がり、いまにも暴れ狂いだしそうな言葉たちをねじ伏せる大迫力のタイトル。それらを箔のみで表現し、三方を小口染めすることで、モノとしての強度を高め、ただそこに置かれているだけで異様な狂気を放つ一冊に仕上がっています。

セール中のアイテム