{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/12

マンホールのふた〈日本篇〉

2,750円

送料についてはこちら

写真・文:林 丈二 / 出版社:サイエンティスト社 / A4判(297mm × 210mm)/ 192P / ソフトカバー / 1984年 3月発行 / 初版 / USED(状態:C)経年に伴う強いヤケ・シミ、表紙傷み・l小破れ・シミ、天地・小口シミ 通読には問題無し 著者が昭和の時代に撮影し、いまではもう見ることのできなくなった貴重な国内のマンホールのふたの写真を多数収載。 「東京篇」と「全国篇」にわかれ、「東京篇」には30年前に古いとされた蓋を中心として歴史的な記述も入れ、「全国篇」にもできるかぎり貴重と思われるような蓋を優先して収載。「附録篇」として、マンホール蓋の歴史や、周辺の出来事、マンホールが登場する小説に映画、マンガ、用語解説までを 含めた資料的価値の高い一冊です。 *林丈二(はやし・じょうじ) 武蔵野美術大学産業デザイン学部卒 卒業後5年間のサラリーマンを経てフリーのキャラクターデザイナー、作家として活躍 マンホールの蓋監察家、路上観察家

セール中のアイテム