{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

暮らしっく|高橋久美子(著者サイン本)

1,650円

送料についてはこちら

著者: 高橋久美子 / 出版社:扶桑社 / 四六判(188mm×128mm×15mm) / 231P / ソフトカバー / 2022年 12月発行 「ESSE」オンラインの人気”暮らし系”エッセーが待望の一冊に!丁寧だけど丁寧じゃない。飾らない、無理しない。40代作家の高橋久美子さんのクラシック(古風)な暮らしを綴ったエッセー集。古い一軒家に住み、手作り野菜と食事、物は捨てずに物々交換、ご近所さんとの交流や、 東京と故郷・愛媛を行き来する二拠点生活のこと…等身大の暮らしをすべて一冊にまとめました。 第1章 暮らしのこと 第2章 季節の食のこと 第3章 捨てない暮らし 第4章 ご近所さんとのこと 第5章 二拠点生活 *高橋久美子(たかはし・くみこ) 作家・詩人・作詞家。1982 年、愛媛県生まれ。音楽活動を経て2012 年より文筆 家として活動。主な著書に、小説集『ぐるり』(筑摩書房)、エッセー集『旅を栖すみかとす』 (KADOKAWA)、『一生のお願い』『いっぴき』(共に筑摩書房)、『その農地、私が買い ます』(ミシマ社)、詩画集『今夜 凶暴だから わたし』(絵・濱愛子、ミシマ社)、絵本『あ したが きらいな うさぎ』(絵・高山裕子、マイクロマガジン社)がある。翻訳絵本『おかあさんはね』(マイクロマガジン社)では、第9 回ようちえん絵本大賞を受賞。執筆活動のほか、原田知世、大原櫻子、ももいろクローバーZなど、アーティストへの歌詞提供も多数。公式HP:「んふふのふ」

セール中のアイテム