{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/9

愛書狂の本棚 異能と夢想が生んだ奇書・偽書・稀覯書

2,970円

送料についてはこちら

著者:エドワード・ブルック=ヒッチング , 訳者:高作自子 , 編集:ナショナルジオグラフィック / 出版社:日経ナショナルジオグラフィック社 / B5判(252mm×196mm) / 256P / ハードカバー / 2022年 3月発行 「最上級の奇書を並べた本棚をつくるとしたら、いったいどんな本が選ばれるのか?」 本好きなら時間を忘れて没頭するこの上ないテーマについて、古今東西の奇書を渉猟し、歴史に埋もれていた珍本を発掘し、豊富な図版を集め、古書マニアの本領を発揮してその魅力を縦横無尽に語る──。 本書には、不可解な事象や、奇人変人、世界を欺いた事例など、「奇書」にまつわる珍妙な話や驚くような事件が次々と登場する。ヴォイニッチ手稿や台湾誌といった世界的に有名な奇書から、フォルツァス伯偽目録事件やヴィクトリア朝時代に俗語を収集した人物、中世宗教書の奇抜な事件まで。さらに、人の皮で作った本のブーム、フセインの血のコーラン、国を挙げての大騒動となった宝探しの本、秘密結社の奇抜な規則が書かれた本、非常に美しいでっちあげの図鑑、宗教にまつわる突飛な奇蹟、偽予言者の本、地獄を描いた本、誤った科学を伝えた本、巨大な本、極小の本など取り上げられるものは見たこともない本ばかりだ。 本を愛する人であれば、人の果てしのない想像力と創作意欲の歴史を大いに楽しめる稀有な一冊になること間違いなし。

セール中のアイテム