{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

韓国の「街の本屋」の生存探究

2,200円

送料についてはこちら

著者:ハン・ミファ, 訳者:渡辺麻土香 , 解説:石橋毅史 / 発行:クオン / 四六判(188mm×130mm×19mm) / 284P / ソフトカバー/ 2022年 5月発行 韓国各地に個性的な街の本屋が誕生し「本屋巡り」が定着するほど注目を集める一方で、日々どこかで本屋が店を閉じている。長年にわたり韓国の出版業界を見つめてきた著者が、奮闘する街の本屋の姿を中心に「本の生態系」を描き話題となったノンフィクション。日本語版には出版ジャーナリスト石橋毅史を「案内人」に迎え、解説やオリジナルエピソードも収録。巻末にはひとり出版社の夏葉社代表 島田潤一郎による寄稿も掲載。

セール中のアイテム