{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

火星の生活 誠光社の雑所得2015-2022

1,760円

送料についてはこちら

著者:堀部篤史(誠光社) / 発行:誠光社 / 四六判(188×124mm) / 180P / ソフトカバー / 2022年 4月発行 本読んで、レコード聴いて、映画観て——。 荒涼とした、まるで火星の生活。 京都のインディペンデントな書店といえば真っ先に上がるのが著者の堀部篤史さんが営む誠光社だ。取次という本の問屋を通さず、出版社と直接取引することで利益率を確保していく仕入方法の先鞭をつけた功績は大きい。 本書は、堀部さんが誠光社を独立開業してから今までに、雑誌やウェブメディアなどに寄稿したテキストや講演の文字起こしに、大幅に加筆修正を加えてまとめたもの。彼によると、“書き散らした雑文集”ということだが、本や映画や音楽を主軸として、堀部さんの頭の中を散歩しているように思える上質なカルチャーコラムだ。コーヒーを淹れて一服しながらのんびり味わいたい一冊。

セール中のアイテム