吠える -その他の詩-
new
5f082fa674b4e451ec59a0f1 5f082fa674b4e451ec59a0f1 5f082fa674b4e451ec59a0f1 5f082fa674b4e451ec59a0f1

吠える -その他の詩-

¥1,650 税込

送料についてはこちら

著者:アレン・ギンズバーグ , 訳者:柴田元幸 / 出版社:スイッチ・パブリッシング / 四六判変型(193mm × 132mm) / 96P / ソフトカバー / 2020年 6月発行 「1955年10月7日、サンフランシスコの小さな会場で行われた若い無名の詩人5人による朗読会においてギンズバーグは「吠える」の第一部を読み、聴衆は電撃的に反応した—」 既存の社会に対するカウンター・カルチャーのひとつの発火点となった、アレン・ギンズバーグ伝説の詩集、「HOWL AND OTHER POEMS」 。 サンフランシスコの書店「シティライツブックス」から1956年に刊行されたオリジナル版を、日本の米文学者・翻訳家として知られる柴田元幸が完全新訳した待望の一冊。 未だなお、時を超えて語り継がれる、魂の咆哮は熱い。 <コンテンツ> 『吠える』について――ウィリアム・カーロス・ウィリアムズ 吠える/吠える 脚注/カリフォルニアのスーパーマーケット オルガン曲を書き写す/ひまわりスートラ/アメリカ グレイハウンドの荷物室で 初期詩選(アスフォルデ/うた/野生の孤児/リアルの背後で)