伊丹十三選集 〈第一巻〉日本人よ!
5eb048d451576205d35f440b 5eb048d451576205d35f440b 5eb048d451576205d35f440b 5eb048d451576205d35f440b 5eb048d451576205d35f440b

伊丹十三選集 〈第一巻〉日本人よ!

¥3,630 税込

送料についてはこちら

著者:伊丹十三 / 出版社:岩波書店 / 四六判(200mm × 142mm) / 512P / 上製本・箱入 / 2019年 重版 「我がふるさと、我が松山、我が一六タルト—」ここ愛媛では、銘菓 一六タルトのCMで親しみがある伊丹十三。 俳優や映画監督として知られていることが多いが、映画監督に専念するようになったのは,五十歳を過ぎてから。 それまでいろいろな職業に携わりながらもエッセイストとしての力量は目を見張るものがあり、1960年代から『ヨーロッパ退屈日記』・『女たちよ!』・『小説より奇なり』・『日本世間噺大系』など、優れたエッセイを数多く残した。海外の文物を語りつつも、ほとんど常に日本や日本人に対する切実な訴えを紙背に忍ばせていた。 「日本人」はどこから来たのか、そしてどこへ行くのか――。伊丹を捉えて離さなかった「日本という謎」に迫る選集第一巻。